2012年12月17日

ベトプロ中止のお知らせ

2002年から続けてきましたベートーヴェン・プロジェクト。
今年、2012年3月に第7回の演奏会を無事に終えておりました。
2013年3月に第8回の演奏会を企画しておりましたが・・・諸事情により中止とさせていただきます。


いろんな理由はあるのですが、それら一つ一つの理由が合わさって、今回の決断に至りました。
今回の演奏会のみ中止という事ではなく、ベートーヴェン・プロジェクトそのものを中止とし、プロジェクトオーケストラも解散という形を取ります。
長く応援いただきました皆様、参加いただきました皆様には本当に申し訳ない限りです。
あと2回だったんですけどね。

それにしても、指揮なんて誰にも習ってない、独学だけで棒をただ振り回してるだけの似非指揮者についてきていただいた仲間たちのおかげで、7回も演奏会を開催することができたという事は、私にとっては一生の宝であります。
本当にありがとうございました。

指揮活動をする場もないことですし、私自身は指揮者としての活動をする予定はありませんが、また仲間でいろんな話をしていくなかで、そういう流れになったらば、是非続きをやりたいと思っています。
(そういう意味では、3/25に行われる「ぎじんオケ第二回」は最後の機会と思っていますw)

それが何十年後になるかもしれませんが、そのときはまたみんなでワイワイ楽しくできたらな、とおもいます。

本当にありがとうございました。
posted by ぎじん at 22:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 所属団体ネタ(WTB、ベトプロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

地震

昨日起きた地震のことで、ちょっといろいろ考えたのでメモっぽく。

実は昨日は盛岡に帰省する予定だったんですけどね、あの地震があって、来週に延期しました。
新幹線が止まっているという情報があったのと、あのくらいの大きさだと余震も考えられるし、津波の状況もまだ見えてなかったし。

妻子とも、大船渡の実家とも連絡がとれたので、割と冷静に動けた昨日ですが、とにもかくにも連絡の手段については、いろんな手段を確保しておいた方がいいよな、と改めて思わされました。
不要不急の連絡を避ける、というのは、頭では分かっていても、どうしても連絡をとりたくなってしまいます。
固定電話は数が少なくなってることもあって今回はそれで繋がったわけですが、携帯はダメですね。
Twitter、Facebook、Skypeなどまぁいろんな手段がありますが、大事なのは「通信手段」の確保ですね。
スマートフォンだと3GやLTEになるわけですが、例えばあの震災の時は盛岡市内のWiMAXは全く使えませんでした(いつ復旧したかもしらない)。
あの時は、Softbankの3GをつかってiPadやiPhoneを使ってTwitterで情報を仕入れられたんですが、停電が長引くことで各基地局の電池が無くなっていったのか、翌日の夜には自宅(郊外にあるので)近くの電波が拾えなくなっていきましたね。

LTEの基地局の電池がどのくらい持つかは知らないのですが、いずれにしても数日ならキャリアの基地局はそれなりに持つと思われます。
逆に大事なのは端末側ですね。
端末側は停電で充電出来ない事態が予想されますから、充電用の外部バッテリーは持ち歩くようにしています。

自宅のネット回線ですが、停電になればいずれにしてもモデム類が使えないわけで、全くつかえません。
思った以上に復旧しないんで、かなりイラつきます。

で、こんなことを言いながら、実は妻子の住んでる盛岡側にはこういった準備がなにひとつ出来ていなかったり・・・。
反省しているところです。
iPad miniのセルラーモデルでも持たせようかな。
(検討中)


あと、津波。
津波は50cmとか1mでした。
その程度、という向きもあるようですが、とんでもない!
現地では堤防がなく、地盤沈下してしまっているわけで、満潮になると海水で岸が軽く水没するところも数多くあるわけで。
しかも誰かがtwitterで言ってましたけど、50cmで成人男性は流されます。1mなら乗用車も流されます。
津波は「波」じゃなく、「海の塊」ですからね・・・。
沿岸に住んでる方々は、本当に昨夜は怖かったことでしょう。



それにしても、あれだけの規模の余震がくると、やはりいろいろ思い出してしまいます。
東京にきて、だいぶあの時の感覚は薄れてきていましたが、一気に昨夜は思い出させられました。
やはり息子は怯えていたようですし、妻も相当心細かったようです(実家にかえしました)。
私も職場では冷静になるようにつとめてましたが、自宅に帰るといろいろダメですね。
震災で亡くなった方々の事を思い出してしまうし、電気の無い生活(盛岡はそれでも数日でしたが)、暗い夜に家族で肩を寄せ合いながら余震に怯えた日々、大船渡の実家と連絡がとれなかった日々、妻の親戚(陸前高田市や山田町)と連絡がとれなかった日々。
物質が乏しくて食べるものがなくなるかもしれないう感覚。

昨夜は眠れない夜だったし、寝ても悪夢というか、そういう夢をみてしまってどうにも眠りが浅いわけで。

実際昨日みたいなことが起きてみて、自分の中でとっくに区切りがついていたと思っていたあの震災は、区切りどころか未だに続いていたのだな、と改めておもわされたのでした。


あまり良い言い方ではないかもしれませんが、防災の面も含めて、改めてあの震災の事を思い出してみる契機になりました。
posted by ぎじん at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとご無沙汰

Blogの更新をかなりサボっておりました。
どうも皆様ご無沙汰です。

まぁTwitter見てる方はなんとなくわかると思うんですが、いちおうもう師走突入ということもありますし、近況報告をば。


えーと、まぁ元気です。
元気でやっておりますが、昨年受けずにすごしてしまった健康診断の結果があんまり良くなくて、健康の大切さについて考える事が多くなっている今日この頃です。
なんか胃のあたりとか胆嚢のあたりとか、まぁとりあえずそんなヒドイ話ではないですがちょっとひっかかってる感じ。
著名人の訃報ですとか手術の話題ですとかまぁいろいろあるので、より一層気にしてます。

なにしろ自分の父親はすでにもう亡くなってる年齢でして、もう若いとかそんなことを言ってられないですからね。
暴飲暴食とかはとにかく控えていかんとですね。


東京で一人暮らしをしてもう一年以上経つわけですが、ようやく慣れてきました。
仕事もそうですが、生活リズムが落ち着いたというか。
東京での生活だけじゃなく、離れて暮らしている妻子との関係も含めて。
まぁまだ完全にすべてが上手く行っているわけじゃないですが、まぁ人生なんてうまくいくことの方がずっと少ないですからね。


そんな中、iPad miniを購入しました。
発売日にGET。
Wi-Fiモデルです。
セルラーモデルは買ってない。
もともとiPadは初代をずっと使っていたのです。
買い替えたいなぁ、っては思っていたんですが、miniはあまり考えてなかったんですよ。
小さいっていうのもあるし、用途がそんなにあるとは思ってなかったんですよ。

発売日のTwitter上の会話から、そんなにみんな飛びついてないっぽいので、ふらっと会社の昼休み使って近くに買いに行きまして。

・・・これね、いいですよマジで。
軽い!薄い!小さい!
iPadの利点はなんとなくわかってたんですが、それでも大きさとか考えるとカバンとかも選ぶし、ほとんどもちはこばなかったんです。
ところが、この小ささだと愛用のPORTERのウエストバッグ(ボディバッグとして使ってます)に入る!
これにBluetoothキーボードを合わせても、持ち運びが苦にならない!

しかもこのタイミングでAmazonがKindleストアを発表してくれて、漫画とか書籍とかをこれで読めるんですよ。
片手で持てる電子書籍端末で、iOSアプリがそのまま動くからこれまで購入してたアプリとかも無駄にならないし!
(Kindle Fire HDとかNexus7とかも一瞬考えたんですけどね)

ただ、ケースがね・・・いいケースがありません・・・。
ものすごく薄いので、なにもしないのが一番いいんですよねー・・・ケースはどれもイマイチ・・・。
なにか良さげなケースがあったら教えてください。


ってな事で、また少しずつBlogとかも更新していこうかな、と。
音楽ネタとかもまたちまちまとやりますんでー。
posted by ぎじん at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

上京から1年経って、ちょっとお金の話をば

9月になってまして・・・。
えーと、転職、上京して一年が経ちました。
早いですねー1年。

で、なんか書こうかな、とも思ったのですが、感傷的な話になっちゃうし、どちらかといえばかなり個人的な思い(家族も含めて)なんで、ちょっとこういうところでは書かずに、むしろ「そういえば転職ってお金かかったよなー」という観点から、一年前の事を思い出して書いてみようと思います。


まず私はずっと岩手県に住んでいて、岩手県から出たことがありませんでした。
長期出張みたいなので東京にいた事はありましたけれど、それでも毎週末帰ってましたしね。

大船渡市で生まれて、高校卒業してからはずっと盛岡で住みつづけて。
家庭が出来て、家まであって、という生活。
自宅にはこのまま死ぬまで過ごすだろうという事で、まぁ外張り断熱とか太陽光発電システムとかオール電化とか、まぁそれなりに投資をしてるわけです。
(そしてこれらは今も払い続けてますよはい)



まぁいろいろあって転職する事になりました。
(この辺の顛末はもう今更感もあるので割愛)

転職先は東京の某企業。
つまりこの年齢にしてまさかの東京生活、ってなわけですよ。
しかも一人暮らし!
私にとっては初めての転職で、しかも完全な一人暮らしってのは初めての経験。
何しろ、学生の頃から親戚がやっていた下宿で生活(結婚するまでずっと)。
ご飯(お米、という意味ね)は一応出ましたが、冬には凍り付く風呂とか、隙間風が入る上に朝起きたら雪が積もってた部屋とか、まぁいろいろな思い出が詰まった下宿住まいは10年も!
自炊まで含めた一人暮らしというものは経験せずに結婚、アパートに引っ越して、翌年には一軒家に引っ越してるわけです。

いやー、人生本当に何が起きるかわからんなー。

それでですね。
もちろん一人暮らしをする、というのは別に生活が楽になるわけじゃないんですよね。
普通に考えると「二重生活」なわけでして。

この拠点を変えた転職、ってやつが、どれだけお金かかるのか、というところってなかなか想像出来ないかもしれないんですが、これがまぁ大変だったわけです。



まず「住むところを決めるのにお金がかかる」という点。
まぁ当然といえば当然なんですが、住むところを考えなきゃいけないわけです。
もちろん盛岡に住みながらも、ネットなどで情報収集は出来るわけです。
でもある程度候補を絞りつつも実際には現地に行かないと分からない事が山のようにあるわけですよ。
盛岡のように車を持っているわけじゃないですから、近場にスーパーとかコンビニがあった方が便利だよね、とか、駅から歩いてどのくらいなんだ、とか、郵便局とか銀行とかどの辺にあるんだっけ、とか。


で、現地にいくとなれば、これはもう日帰りなんかで決まるわけはないんで、二泊三日とかで東京へ行って不動産めぐりとかしなきゃいけないわけですよ。
まずここで「交通費往復 + 宿泊費」がかかります。
私の場合は一人で決めるというわけには行かなかった(妻子も「自分たちが行きやすくて滞在しやすいところがいい」という要件をお持ちでしたから)んで、二人分。
息子は妻の実家にあずかってもらいました。


まぁ幸いにして割りと早く決まりました。
平和島。
(このくらいの情報じゃ私の自宅が特定はされないだろうから書いてもいいよね)

私の場合はラッキーで、職場が品川近辺という事もあったし、実はその前に仕事で長く大森近辺をウロウロしていたんで、その辺りの土地勘がちょっとあったわけです。
田舎者が東京で生活するにあたって、土地勘があると無いとでは全然違いますね。
生活がある程度想像出来る、っていうのは本当に助かった。
住んでみてからも思った以上に楽だったのは、この土地勘があった事が起因してます。
そうじゃないと結構苦しんだろうなぁ。


でも住むとなれば、今度は敷金礼金とかがかかるわけですね。
あとは入居する時期によっては部屋代が「日割り計算」で請求されるわけで。
こういうのもちゃんと計算に入れておかないといけません。
いつから入居するか。
あまり早くから入ると光熱費なんかも日割りで請求されたりするし、住んで無いのにアホらしいなぁ、とか思ったりもするわけで。
うちはギリギリ9月からの入居としました。


次に、「引越し代金と家具とかその他にお金がかかる」という点。
盛岡にあるものは盛岡から送ろう、と思うわけで、本とか着替えとか食器とかを梱包して送るわけですね。
それでもある日にまとめてドンと送られてくる形にしなきゃいけないんで、引越し業者の一人暮らしパックなるものに頼みました。
これが数万円。
(自転車も送ったからちょっと高めにかかった)

これに加えて、現地で調達しなきゃいけないものもあるわけです。
住むとなれば家具や家電が必要。
私の場合は家族で生活するものしか自宅になかったから、一人暮らしとなればそれらを持っていくわけにもいかず、結局だいたいのものは現地で調達。

ベッド、収納、ポット、炊飯器、掃除機、アイロン、電子レンジ、洗濯機、冷蔵庫、カーテンを購入しました。
あとテーブルや書棚もだな。
物干し系も。

エアコンは備え付けだったし、電気も備え付けだったんですが、これがついてないところもあるので要注意。
ネット環境なんかも当然無かったわけですが、私はヨドバシへ行って回線契約する事で家電30000円オフってやつを利用して、これらをまとめて購入しました。

当然購入してすぐに新居へ、というわけにもいかないわけでして、後日郵送を頼むわけですね。
(つまり引っ越す前にやっておかなきゃいけない)

まぁ細かい金額までは書かないですが、なんとなく「け、結構かかるね・・・」と思われたかと。
はい、結構かかりましたw


で。
これらのお金の出処として、まぁ普通に考えると「退職金」とか思うわけですよ。
一応14年働いてましたし、退職金がどれくらい出るか、ってのは社内規程のようなものでなんとなく計算も出来てましたからね、私の場合。


ところが、前職は「確定拠出型年金」になっていたため、退職金というものは手元に来ませんでした。
あくまで年金型積立になっているので、そっちに行ってるわけですね。
一番アテにしていたわけですが・・・。
大誤算。
というか、これはねぇ、まぁかなり転職そのものを決断してから一気に物事をすすめていたという事もあって、ちょっと調べが甘かったんですよ。
反省点です。

なので退職金は(なんか端数っぽいものが幾らかは来る)使えない。
さらに住民税については前年の分を払うという事になっていますから、一括請求が来るんですよ。
私は8月末での退職となりましたので、9月以降の住民税払込を一括で、と言われました。
この瞬間、実は「あ、詰んだかも・・・」と思いましたよマジでw

ただ、この住民税については次の職場で特別徴収という形で引き継いでもらえます。
手続きが面倒(前職に対して「次はこの職場」とかいうのを知らせないといけないし)だったりするので、これはこれで結構大変でしたけど。
でも最終的には引き継いでもらえたので本当に助かりました。

ちなみに・・・ここではちょっと書けない個人的な支出がございましてですね、それはそれはもう大変だったものがあるのですが、これは私個人の話なので参考にならないのでここではあえて書かない方向でw

まぁ、そんなこんなで結構かかりましたね。
いや本当に大変だったなぁ・・・。


8/31に前職へ最後の出社をして、9/1に上京!
1〜4日までかけてひたすら引越し作業、必要なものの購入(食材なんかもそうだ)をこなして、なんとか5日に出社、新しい生活をスタートさせたわけです。
この必要なものってやつがまたいろいろありまして・・・。
洗剤とかティッシュ、トイレットペーパー、洗濯バサミ、皿を洗うためのスポンジ、掃除道具(トイレ、風呂)、まぁこの辺りは普通に一人暮らしした経験があれば結構かかるのはわかりますよね。


引っ越して、ようやくほっとしたのもつかの間。
考えてみたら最初の一ヶ月、給料日までは非常に苦しいんですよwww
そもそもいままで家族で一つ屋根の下で暮らしていたところに、突然私が抜けて、二重生活ですからね。
この最初の一ヶ月は本当にキツかった・・・(いやマジで・・・)。
特にね、電車賃・・・あうあう・・・。
土日にちょっと遠出、とかするとあっという間に・・・あうあう・・・。

そこにきて、帰省するとなればまたお金もかかるわけでしてですね。
いやはや・・・。
(私は「望んで東京に出てきてる」わけで、地方から会社都合で出てるわけじゃないから単身赴任ではないのですよ)


まぁそんなこんなで一年経ち、お金の話も含めてようやく落ち着いてきた今日この頃。
一年前のことを振り返りながら・・・そんなだったなぁ、とちょっといろいろ思い出して目頭がwww

なかなか拠点を変えての転職、っていうのをする人も少ないとは思いますが、何かの参考になれば幸いです。

ということで、一年前の振り返り、でございました。
posted by ぎじん at 20:57| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

夏休み終了

あっ!


・・・という間に夏休みが終わりました(笑)。

今回の夏期休暇、一応休みという名目ながらも、いまやってるプロジェクトの進捗状況とかそういうのを確認したりするのもやってたり、緊急時のメール対応等も並行してたんで、なんとなくガッツリ休みではなかった感もありますが、それでもまぁ休めた方かなー、と思っています。

今回は盛岡に帰省せず、妻子を東京に呼んで、の夏休み。
お盆時期はUターンラッシュにもなるし、仕事の事もちょっと頭の片隅にあったもんで・・・。
実家への帰省は9月の連休を利用する事としました。

まぁ結論からいうと、すげー疲れましたですよハイw
どう転んでも混むのは混むわけですよ・・・。
しかも東京で過ごすと、どこに行ってもお金がかかるわけでして・・・。
(今回は一週間で10万円ほどぶっ飛びました・・・)

とはいえ。
実は妻子を東京に呼ぶのは去年の10月以来!!!
ほとんど私が帰省していたというのもあるんですけど。
それでも久しぶりの東京前線基地へ足を踏み入れるのを、息子はとても楽しみにしておりました(別に何があるわけじゃないんだけどね)。


12日。
昼に到着する新幹線で妻子が東京駅に降り立つ!
久しぶり!
で、早速息子は「どこかに遊びに行きたい!!!!」と。
雨が降るという予報はどこへやら、とてもよい天気だったし、じゃあこのまま東京ドームシティへ行くぞ!

で、東京ドームシティで戦隊ショーを見て、遊園地で遊んで、ご飯を食べて、また遊んで、のフル稼働w
あそこの観覧車からはスカイツリーも綺麗に見えるんですね。
昼と夜の一回ずつ乗りましたが、夜はライトアップされているスカイツリーがとても綺麗に見えました。

13日。
天気が良いという予報なので、そのまま八景島にいく事に!
八景島シーパラダイスへ!
・・・これが失敗だった・・・。
まず、暑すぎる!!!
すげー暑かった・・・。
そしてすげー人!人!!人!!!
人が多すぎる!!!
遊園地コーナーもものすごい人でしたし、フードコートも溢れる人!
水族館に入ったら水族館もあまりの人の多さに水槽に近づくことも出来ず・・・。
ショーを見に行けばもう席は完全に埋まっていて、一番後ろから息子を抱っこしたり肩車したりしながら30分!
イルカショーを目的にしていたらしい息子は「つまんなーい」と(ヲイ)・・・。
まぁイルカショーじゃないからね、あれは(海の動物ショーだった)。

乗り物にはいくつか乗れて、それはそれで面白かった(水もかぶったし)んだけれど、人が多すぎて、すっかり人に酔ってしまった妻子(と自分)。
「もう人の多いところには行きたくない・・・」と。
いや、それかなり難問・・・。

14日。
雨も降りそうだし、という事で、平和島ボートレース場近くのBIGFUNというアミューズメント施設へ。
ここは映画も見れるしボーリングも出来るし温泉はあるしカラオケはあるしレストランはあるしゲーセンはあるしドン・キホーテはある、というなかなか遊べる場所。
午前中にまず映画館へ。
戦隊物と仮面ライダーの映画をみる。
どちらも面白かったんだけれど、仮面ライダーの方はいろいろなパクリとかがあって個人的にはかなりツボ。
一般的には宇宙船に乗るシーンがアルマゲドンのパクリである、とかいうところなんだろうけれど、宇宙鉄人という文言に引っかかっていて、しかも後から出てくる兄妹の宇宙鉄人を見て「おおっ!キョーダインだ!!!!」と思った世代は本当に親の世代だろうなーw
しかも大鉄人はワンセブンの完全なパクリ(ロボット形態になるときのギミックはまさにそのものだった)w
息子は当然知らないが、個人的にはニヤニヤしながら見れて良かった。
あと秋に宇宙刑事ギャバンの新作映画なんてやるのねー。
蒸着!

そのままゲーセン行ってゲームをやって、ボーリング!
息子は初めてのボーリング。
かくいう私も妻も10年振りくらい(結婚してからボーリング場なんて行ってない)。
もうボロボロのスコアでしたが、息子はとてもおもしろかったらしい。
まぁ盛岡でも出来るから、遊ぶ場所の選択肢がひとつ増えたなー。

そしてカラオケへ。
何を歌ったのかは内緒w
でもまぁ親子三人それなりに盛り上がりましたw

15日。
この日もまたゆっくりしようね、という事で、取り敢えずイルカショーを見に品川駅近くにあるエキマエ水族館へ。
イルカショーだけで20分以上やるんだけれど、ここのイルカショーはいつ来てもレベル高い。
今回もとてもパワフルでエキサイティングだった!息子大喜び!よかったよかった。
そのまま銀座の博品館へ行っておもちゃを買って、キルフェボンでタルトを、と思ったが、キルフェボンはメチャ混みな上、息子が「トイレ!」というので、近場のルノアールへw
ルノアール、久しぶりに入ったけれど、落ち着く・・・と思ったら妻子も「ここおちつくー」とお気に召したご様子www
1時間くらい休憩(結構長居したなぁ)して、キルフェボンでお持ち帰りケーキを買って、帰宅。
キルフェボンのタルトは妻子ともども好評でした。

16日。
この日は幕張メッセで行われていた恐竜王国というイベントを見に。
ってか、幕張遠い・・・。
しかも途中で舞浜通るわけで、当然「あー、ディズニーシーだ!」と。
今回はディズニーシーはメチャ混みという事で断念したんだよね・・・。

恐竜王国はメチャクチャ面白かった!
息子は大興奮で、人のiPhoneで写真をバシャバシャ撮りまくる!
人もものすごい多いわけでもなかったし、何より恐竜に羽毛が生えていたのでは、とかいう話とか、(複製だけど)馬鹿でかい骨格標本が並ぶ姿はなかなかに壮観。
そういえば恐竜とか昔好きだったなー自分・・・と子供の頃を思い出しながら、こっちもとても楽しく見れました。

で、三井アウトレットパークが海浜幕張駅の近くにあるので、そこで1時間ほど妻がショッピング(息子と私は遊んで待ってた)。
妻もなかなか子供から離れて買い物とかする機会が無かったという事もあり、ご満悦でございました。

・・・で、帰りに・・・ディズニーシーへw
いまだと夏5パスポートとかいう、夕方5時以降から使えるパスポートがあるんですね。3,300円。
これで三人で久しぶりのディズニーシー(息子は初)へ!
妻子はとても楽しんだようでした!
私は・・・なんというかもうここ数日の疲れがどっと出ていて・・・。
で、閉館ギリギリまで遊んで、そこから平和島へ帰るわけで・・・遠かった・・・。

17日。
ついに最終日。
自宅の掃除を少ししてから、東京駅へ。
おみやげをかったり、ご飯を食べたりして時間はあっという間に過ぎて行く。
気付けばもう新幹線の時間。
妻子を新幹線に乗せて、ばいばーい。

・・・こうして家族接待の一週間は終わったのでした・・・。
疲れた・・・(ちなみにこのあと会社に行ってちょっとだけ残務整理した)。


疲れがどっと出たのか、18日は一歩も外へ出ず(というか雷雨だったし)にゴロゴロして過ごしまして。
19日は疲れからか体調がイマイチだったので、粒ボエ(Twitterオケのオーボエパートが中心となったスピンオフ)企画にも行かずに家の事をやっていたわけですが、あまりに楽しそうなんでちょっとだけ顔出し。
でも途中から具合悪くなって、なんだか本当に顔を見に行っただけですね・・・すんませんなんか中途半端で(苦笑)。


まぁそんなわけで、気付けば一週間以上の夏休みは終了。
休みだったのか?と言われるとちょっと微妙だったりもしますが、まぁ家族サービスのためのお休み、と思えば、こういう休みの過ごし方もいいものです(と自分に言い聞かせている)。

息子も月曜から小学校が始まるわけで(東北の夏休みは短い)。
こっちも月曜から普通にお仕事。
通常営業に戻って、普段の生活へ戻ります。

# 普段の生活に戻したかったので、
# こうしてBlog記事書いて区切りを
# つけたかった・・・。

まぁそんなこんなで、あっという間の夏休み。
来年は・・・人の多くない時期にするか、こっちが盛岡帰る感じでよろしくお願いします(誰に言ってるんだ)w
posted by ぎじん at 00:17| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。