2009年09月01日

9月1日

9月1日は、会社の創立記念日(笑)。
今年の創立記念品は「焼まつも」でした。
美味ー。

そんでもって「防災の日」。
今日は仕事でのプチ災害が多発して、大規模災害になるところでした(苦笑)。
災害になる前の防止策、大事だなー(笑)。



そして、父の命日です。
昭和52年9月1日、父は35歳の若さで急死しました。
くもまっか出血。


物心ついた頃から、この日はなぜか特別な思いを抱く日です。

来年の今頃は、父が亡くなったのと同じ35歳になっています。
だけど、今この瞬間に自分が亡くなる可能性だってあるわけで。


結婚して子供を持って、今だからこそ父の無念も分かるし、残された母の気持ちも痛いほど分かる自分。

父のように濃密な人生を歩めたか?
ここを自問自答する事で、ある意味では充実した人生を送れているような気がします。
なんかこんな事を書くとすごく年配の人みたいになりますが(苦笑)、やっぱりねぇ、35歳ってのは若すぎるよ。
今死んだら、後悔しか残らない。
でもそんな人生の終わり方って、嫌だな。


父を超える日までのカウントダウン。
来年は「どーだ親父っ!あんたの知らない世界に足を踏み入れたぜっ!」って、仏前で言ってやりたい(笑)。

posted by ぎじん at 22:50| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

サマーウォーズ

東京出張のついでに、川崎まで足を伸ばして映画「サマーウォーズ」を見てきました。

名作!!!!

見てない人は是非見るべし。
それも映画館で!


映画の中でも現実世界とバーチャル世界の区別が曖昧になっていく瞬間がありますが、荒唐無稽ながらも見ているこっちの世界と映画の世界が曖昧になっていく瞬間があり、終わってからも「あぁ、またあの世界にひたってみたいかも」という欲求がわいてきます。

なんというか、また見たい映画、というのとはまた違う、「またあっちの世界を体感したい」という感覚。




ストーリーについても語りたくなるのですが、これはもう何も考えずに見に行くのが良いと思います。

そしてなによりも「是非映画館で!!!!」。
DVDになってから見る、とかだと、面白さは半減するような気がします。
一度映画館で見てからDVDなんかで持つ、というのはいいと思うけれど。
あの世界観に触れるのは、映画館のように「半強制的に最初から最後まで見せられる」という異質の条件があってこそ、かなぁとか。
逆にテレビとかで見ちゃう人は、サマーウォーズをそれほど「名作!」と感じないのでは?とか思ったり。
いや、それでも十分名作と言えるクオリティだけれど。
(絶対DVD買う>自分)


っつーことで、上映しているうちに是非映画館で体験してくださいっ!
この夏(ってか今年)イチバンのおすすめです。

盛岡でもまだやってるうちに、また見に行こうっと(笑)。
posted by ぎじん at 23:52| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

高校生パワー

地元岩手代表の花巻東の試合で燃え尽きた感のある自分ですが、昨日はまたまた高校生パワーに圧倒された日でした。

まず、甲子園決勝。
中京大中京の圧倒的リードが9回に1点差まで詰められてしまうという、まさに「ミラクル」と言いたくなってしまうあの日本文理の強烈な闘志!
燃え尽きたと思っていた自分の中で、再び盛り上がってしまいました(笑)。
すばらしい決勝戦でしたね。

今回の夏の高校野球選手権は、本当に見応えがありました。
いや、もしかしたら毎回すごいのかもしれないけれど、やっぱり(花巻東のおかげで)


そして、なによりも昨日の夜がすごかった!!!!
盛岡市民文化ホールで「肝高の阿麻和利」を見て、もう感動しまくってしまいまして。

沖縄県うるま市の中高生によって演じられる「現代版組踊」。
いや、実は全然知りませんでした。
たまたまWTB合奏団の練習で西部公民館に行ったら、チケットが販売されてまして。
(でもその場では買わなかった)
23,24日の2日公演という事で「わざわざ沖縄から盛岡なんかに来てこういうのやるんだなー」というレベルで見てました。
でも「ん?23日は売り切れ???」という事で、なんかすごいんじゃね?と一瞬思ったのでした。

で、少し経って、さとなおさんが自身のBlogでこの事を紹介されてまして。
http://www.satonao.com/archives/2009/08/post_2684.html


これを読んで「こ、これは行ってみないと!!!」という事で、昨日仕事を終えてダッシュで盛岡市民文化ホールへ向かい、当日券ゲット。
全席自由という事もあって、ものすごい行列。
知らなかったけれどこんなに人を集める(盛岡はなかなかこういうイベントで人が集まる印象が無い)ということは、やっぱりすごいのか???と期待感たっぷり。


開場して中に入ると、子供達が客席の通路なんかにいて(既に舞台衣装)「こんにちはー!!!」と元気な笑顔で迎え入れてくれます。
なんかその笑顔には、どこにも「やらされている」感が無いんですよね。
心の底から「来てくださってありがとう!」という思いであふれています。
あぁ、なんかもうこれだけで泣きそう(笑)。


開演の10分ほど前、子供達が客席中程の通路に集まり「今日はようこそおいでくださいました!がんばります!」みたいな挨拶(内容はうろ覚え)を大声でしてみんなに礼。
客席大拍手でこれを送ります。
あぁ、この笑顔って、高校野球で見た笑顔・・・とっても気持ちよい。



いよいよ開演時間。
会場を見てみると、ステージは緞帳が下がっており、オケピットが下がっています。
そこにバンドの子達が入っていました。

演出の方(この方は大人)が出てきて、前口上。
なんかとっても気持ちのよい方。
聴いていてこっちもわくわくしてきます。

スペシャルメッセージということで、うるま市出身でNHK朝の連ドラ「どんと晴れ」のヒロインだった比嘉愛未さんからのビデオレター。
盛岡市民へのちょっとしたプレゼント(舞台が盛岡だったし)。


で、実際に始まったわけですが、最初は「あー、ほんと、高校生の演劇って感じだなー」と思いました。
(冒頭のバンド演奏にはちょっと鳥肌たちましたが)
若干聞き取りにくい発音でしたが、PAのせいなのかな。
沖縄の言葉を多用する(特に最初)ということもあり、最初は「これ、楽しめるのかなぁ」と若干危惧。


・・・いやいや・・・本当にそれはたいした問題ではありませんでした。

途中休憩をはさんで3時間。
フィナーレを終えた瞬間、会場が一斉にスタンディングオベーション!!!!
私も涙でぐしゃぐしゃになりながら立って盛んに拍手しました。


私がここでどんなに言葉を尽くすより、もう見てもらう他はありません。
少なくとも盛岡という土地柄において、終演とほぼ同時に一斉にスタンディングオベーションなんて、今の今まで経験したことありませんでしたから。


「最近の若い者は・・・」なんていう言葉は使えないな、と思いました。
むしろ「最近の大人は・・・」って言われちゃう(笑)。

劇の最後に「私たちは、生まれた地の事をもっとよく知る必要がある」みたいな内容の台詞があったのですが、これがぐーーーっと来ました。
あの子達が一生懸命自分たちのルーツを追っている(仮に脚本がそうだとしても)。
それは決して「やらされてる」んじゃなく、全力で表現しようとしていて、そのバックボーンがちゃんと「伝統」として根底に通っている。
それを目の前で「これでもかっ!」と見せつけられるわけですからねぇ。


でも、私はあれをみてちょっと奮起しました(笑)。
何に?って言われるとあれだけど、あれを見て「若いパワーってのは・・・」と言うにはまだまだ早い!


ということで、是非また体験したい、すばらしい演劇でした。
もっと数多くの方にも知ってもらいたいし、見てもらいたいと思います。


ちなみに、昨日の昼の部では、盛岡市内の中学校1200人が「交流事業」という事で見られたんだそうです。
うらやましいー!
でもすばらしい教育になったと思います。

ちなみに公式ページはこちら。
http://amawari.com/

是非是非機会がありましたら「必ず」みてくださいっ!!!!!



今日は本当は「サマーウォーズ」も見まして、その事も書きたいのですが、これはまた後で改めて(笑)。
でも一昨日は花巻東、昨日は昼に決勝見て夜に肝高の阿麻和利。
そして今日はサマーウォーズ・・・うーん、心の贅沢をたっぷり満喫・・・。
幸せ。
posted by ぎじん at 21:36| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

花巻東

すばらしい試合だったなあ、と思います。
いや、結果だけみればね(ってか試合経過も?)、1-11って惨敗なんですけれどね。
高校野球っていうのはやっぱりドラマがあるよなぁ、と思って。
まして岩手県勢が夏の大会ベスト4なんて、90年ぶりって(笑)!
(大正時代な上、旧制中学だった「盛岡中学」のころですからねぇ)

Twitterでつぶやきながら見てましたが、もう涙無くしては見れませんでした。
試合終了後、甲子園の土を持ち帰らないで、とにかく仲間と抱き合う姿にさらに感動。
「彼らにとって、甲子園に来た、という栄光ではなく、一緒に戦い合った仲間こそが、本当に欲しかったものだった」
みたいなテレビの解説に、ついつい涙が(ダダ流れ・・・)。


失礼ながら、甲子園球場で岩手県勢が負けて初めて泣きました。
今日のピッチャーだったS川くんって、実は那音が通ってる幼稚園の出身者なんだそうで(だから家も割と近い)、思いっきり感情移入して見ていました。


ありがとう花巻東!!!!


ちなみに。

午前中、美容院に行ってましたが「昨日はすげー予約多かったんですけれど、今日は割と予約少ないんですよ」と。
でもって盛岡の町も全体的に人がいない感じ。
(車も少なかった)
こんなに天気がよくて空気もさらっとしてるのに!


ということで、きっとみんな家で花巻東戦を見ていたのでしょうね。
選挙活動すらあまり無いような状況。
面白いもんです。

明日から岩手県は全体的に通常営業に戻るんでしょうな。
(もし決勝に行っていたら、明日の岩手県内の生産性はガタ落ちだった事でしょう、いや、嘘じゃなく)
posted by ぎじん at 16:17| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

「大きな岩」はなんなのか

今日の盛岡は雨。

甲子園では花巻東がベスト8進出で、いよいよ今日の第一試合で出てきます。
さて結果はどうなることか・・・って明豊とはセンバツで当たってるんですね(4-0で花巻東の勝利)。
力いっぱい応援したいところですが、当然仕事中ですのでまぁ上手くやりくりしながら(何を?)。


えーと、12月に岩手大学管弦楽団さんに客演する事が正式に決まりました。
グリーグのピアノ協奏曲の2nd、新世界の2ndとアングレ。
アングレ持ちではないんですが、盟友Maki Ueda氏よりアングレをお借りしまっす。
思えば以前やっぱり岩手大学管弦楽団さんで新世界吹かせてもらった時もMakiちゃんのアングレだった(笑)。
そんなわけで大阪からアングレのみ出張、という事で、よろしくお願いします>Maki Ueda

ですが、北上フィルさんの客演話はお断りさせていただきました。
ちょっと練習がかぶるのと、どうしても週末の練習だと家族の時間が捻出出来ないので。
(岩手大学さんは平日夜とか土曜なんですよね)
いいプログラムだっただけに、非常に残念です。


最近特に「時間」についてよく考えます。
以前はとにかく受けるだけ受けちゃって、それから考えよう、みたいな無謀(笑)なところもありまして、逆にそれで自分を無理やり鍛えたところはあるんですけどね。

どうしても世の中は「時間をどう使うか」という話になってしまいますが、以下のコピペ文章を読んでからは「優先順位」の事を考えるようになりました。

(ここから)
ある大学でこんな授業があったという。 
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」
 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。
(ここまで)


この話の「大きな岩」が自分にとってなんなのか。
これをまずしっかり考えてから「時間の使いかた」を考えないと、ただただ日々何かに追われて終わってしまう人生になりかねないな、と。

自分が持っている様々な種類の岩を、きちんと大きさごとに分類出来て、大きいものから順に壺に入れていけるのかどうか。
その意識をするとしないとでは、これからの人生が大きく違ってくるような、そんな気がしています。


さ、今日も頑張って生きていこう(笑)。
posted by ぎじん at 10:58| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

Twitter(ついったー)の「一旦まとめ」

引き続きTwitterでつぶやきまくってます。
「gijin_ob」で検索してください。フォロー大歓迎。
(いちいち断らず、勝手フォロー、勝手フォロー外し、ご随意にどうぞー)
ちなみにTwitterのつぶやきをBlog風にしてくれるサービス「Twilog」も登録済。
http://twilog.org/gijin_ob


Twitterって、ナニ???という方は以下のリンク参照。
http://www.greenspace.info/twitter/


そんなわけで小ネタをTwitterで書くようになってしまったのでmixiやBlogの更新が若干やんわりになりつつある今日この頃。
ようやく、というとアレですが、Twitterが生活の一部になりつつある気がしてます。
一歩間違えれば単なる「暇つぶしツール」なんですけどね(笑)。
最初はガス抜きで使っていたのに、フォローする人を増やしていくに従って、そうかそういう考えの人もいるんだなぁ、と半ば強制的に他の人の考えをINPUTさせられるところがちょっと面白い。
こういうのって他にあまり無いと思います(ニコニコ動画のコメントが近いといえば近いんだけれど、性格が違うんだよなぁ)。


Blogなんかを書く方は、いろんな文章を書きためておいて「後でゆっくりご覧ください」という日記的(バッチ的)イメージなんだけれど、Twitterってのは「今の自分はこんな事思ってます」というリアルタイムなイメージ。

閲覧する側から見ても、Blogは「Pull型」、Twitterは「Push型」というか。
(Pull型は「自分で情報を取りに行く」、Push型は「勝手に情報が流れてくる」)

Push型って、そういう意味だと「テレビとかに近いじゃん?」って言われそうなんだけれど、テレビやラジオっていうのはあくまで「放送(送りっ放し)」なんですよね。
Twitterのようなサービスって、情報を発信するだけじゃなくって「シェア」することが出来る、ってのがミソなんだよなぁとか思ったり。
「双方向」とかいう陳腐なものじゃなくて(これって1対1の関係だし)。
自分の書いた情報が、自分の知らないところで広がっていく。
ある意味ではBlogなんかもそうなんだけれど、文字数が少なくてもっとリアルタイムな広がりを見せる、っていう意味ではTwitterってすごいよな、と思わずにはいられません。

だからこそ、Twitterがなんとか選挙で使えないか?と考える人がいるのもまぁ納得です(笑)。
政策論争が草の根でも一気に加速する「可能性」(あくまで可能性ですよ)は否定できませんしね。
もちろんネガティブキャンペーンも同様。
でも公職選挙法違反に抵触する、という判断がなされたそうで、各候補者は一斉に今日からつぶやきを止めているようです。
なかなか難しいところですね。


ということで、しばらくTwitter熱は続きそうです>自分
posted by ぎじん at 13:42| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

夏休み

えーと、無事に、というかなんというか、今日と明日休みが取れました。
実家に帰省します。
先日の三十三回忌の後片付け(まぁいろいろあるんです)があるので、誰かに会うとか遊びに行くとかは無しの予定。
盛岡よりは涼しいから、避暑にもなるしね。

あ、もし時間の余裕ができたら明日の夜は母校の吹奏楽部OB会に顔を出すかも。
(でも長居は出来ない)

土曜には盛岡に戻り、日曜の午後は久しぶりにWTB合奏団の練習。

これで夏休み終了。
でもまぁ、休みじゃないと出来ない事ばっかりだから「休めてる」という事にはなるかな(笑)。
posted by ぎじん at 10:44| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

三十三回忌

土曜は父の三十三回忌でした。

母はこれが最後(次は五十回忌だし)という事でそうとうがんばったようです。
そのがんばりの中、まぁ多少の失敗はありましたけれど。
たいした問題じゃないです。

線香とろうそくを忘れてきた(苦笑)。
祖母は「じゃあ隣から借りろ」と私へ指示を出すので「すみません、お借りします」と隣のお墓からろうそくを借りたが、誰も火をもっていないということで「こっそり返せ」という指示を受けまた返す、とか。


こんなにみんなが集まる機会も無いから、とデジカメを持ってきた母さん。
みんなが本堂でわいわいやっている時の試し撮り中に「ぴーーーーーーっ」と音が鳴り、みんなで「何の音???」と聞いてみたら・・・

「電池切れた・・・」


ま、我が家ではよくある事です。



それにしても、三十三回忌かぁ。
2歳半の時に35歳で亡くなった父。
那音はもう3歳ですが、今自分が那音や奥様を置いてポックリ逝ってしまう事なんて全く想像出来ません。

不思議なもので、高校を卒業するまでの方が「死」を身近に感じていました。
いつも「父がいない」という事を意識して生きていた自分。
寂しいとかそういう感情ではなく、「死ぬ、ってどういう事なのか」を常に頭のどこかにおいていた自分だったわけです。

そんな私が親元を離れて盛岡に来てもう15年以上経つわけですが、その15年はむしろ自分の頭の中からすっぽりと「死」が抜けていた15年だったかもしれません。
生きていくのに精一杯。
自分の事だけで精一杯。


結婚した時も全く「死」を考えなかったですが、祖父の死で一度「死」について考えさせられた時はありました。
でもそれも一過性(ごめんよじーちゃん)のものでした。

子供が産まれてみたら、なんというか、「死」というものに対する恐怖が急に増してきたんですね。

それまでは「死とは何か」という思いだったのに、逆に「死ぬのが怖い」になってきた自分。
それはやっぱり、自分の父が死んだ年齢まであと少し、という事と無縁ではないと考えています。

父が亡くなった時の年齢まであと1年。


いや、別にそこで人生が終わるわけじゃないんだけれど(笑)、自分にとってずっと象徴的に思っていた年齢まであと少し。
これを乗り越えたときに、ようやくいろんな呪縛から自分が解放されるのかな、と漠然と思ったり。

いや、そんなたいした呪縛じゃないんですけどね(苦笑)。


さ、今日からまた仕事だぁ。
お盆休み期間に入りますが、うちの会社は特に関係なく営業。
まぁみんなこの時期に休みを取るのですが、私としてはむしろみんなが休みの時の方がいろんな仕事がはかどりますから、非常に仕事しやすい時期です。

さ、がんばりますかー。
posted by ぎじん at 07:17| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

母校のサマコンと太陽光と40型テレビと「えきねっと」

すげータイトルだ(苦笑)。

母校の吹奏楽部は昨日がサマーコンサート。
3年生はこれで引退になるのかな?
最後の教え子たちでしたが、ついに1年の時にお別れしてから一度も絡まずに終わってしまいました。
無事に終わったようで良かったです。
もっといろんな事を教えたかったような気もしますが、それは私の「エゴ」というものですね。
離れてしまった者が、未練がましくそういう事を言ってしまったら、新体制で動いてがんばっておられる生徒や先生に失礼ですね。
新しい体制に移り変わるわけですが、これからも明るく楽しく元気良くがんばっていってもらいたいと思います。



太陽光&蓄熱式暖房機の設置工事が昨日終わりました。
5日に電力会社が我が家へ来て、内容を確認したら使えるようになるそうです。
日中に太陽がさんさんと降り注ぐ中だったら、きっと日中の電気料金は無料。
いや、使わなければそのまま売電できます。
エコだしね(?)。

で、この工事をやったおかげで、なんか40型テレビがあたりました(三菱製品)。
昨夜、子供が寝てから夜中11:30頃から設置作業。
いやー、重いしでかい!!!
以前使っていた32型液晶は寝室テレビになりました(贅沢な・・・)。
ブルーレイレコーダーに接続するのに、HDMIケーブルが足りず・・・もう少し長いやつがないとなぁ・・・ということでとりあえずアナログ結線。
すごい画像。
ちょっと驚きつつ、眠りました。


で、今朝。
実はいま盛岡駅にいるのですが、これから東京出張なんですよ。
「えきねっと」のページから新幹線チケットを予約していたのですが、今日確認したら「一日間違えている」事が判明(涙)!!!!
おいっ!!!

慌ててMacBookProから(盛岡駅構内には無線LANスポットがある)えきねっとのページで予約変更。
今日の新幹線なので、割引が2000円ほどあったはずなのにそれがパーに。
無念。
でもまぁ正規料金とはいいつつ「乗れない」という最悪の状態は回避出来たので本当によかった。


ということで、暑そうですが、東京へいってきますー。
posted by ぎじん at 08:35| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

8月突入

おおっ、もう8月に入ったのですね!

盛岡は今日からさんさ踊り。
4日までの日程で、うちの会社は3日に出番(私は笛部会の部会長)なのですが、残念ながら今回は出張と重なってしまったため不参加・・・。


7/31付けで7年以上うちの部署にいてくれたある社員の方が異動に。
ちょっと理不尽といえば理不尽な異動だったりして、送別会の席でちょっと声高に上の方々とやりあった(というほど激しいものじゃないけれど)というほど、個人的には痛手なんですが・・・。
その方が「本当にお世話になりました!!!」とハンカチをプレゼントしてくださいました。
感激です。
本当に長い間、ありがとうございました。


今日は那音と一日一緒。
電車に乗って新幹線を見ようと思ったら、新幹線ホームへの入場券を買おうと思ったら、盛岡駅構内はものすごい人!!!!
そうか、さんさ踊りの初日だもんなー(そういえばIGRの車内も浴衣の人が多かった!)。
ということで、残念ながらホームへ行くのをあきらめて、そのまま帰ってきました。



Twitterをやるようになったら、mixiへのログイン回数が減ってきた気がします。
posted by ぎじん at 18:12| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

ばんばむー

昨夜からBS2でガンダム宇宙世紀大全が放送されているわけですが、昨夜の1stガンダムを見ながら、一緒に主題歌を歌っていたのは私だけではないでしょう(笑)。
那音も何度もパパが歌っているうちに覚えたらしく、かわいい声で「もえあばーれーもえあばーれー」と歌ってくれます(笑)。
まだ「ガンダム」とはっきり発音出来ず「ばんばむ」と言います。
「もえあばーれーもえあばーれーもえあばーれーばんばむー」
パパは朝からテンションアップ(爆)!

さて今夜は08小隊(ミラーズリポート)や0083(ジオンの残光)、そして劇場版Zガンダムが見られるようになります。
ちゃんと時系列に見せてくれるのは非常にありがたいなぁ。


ってか昨日の番組冒頭、芸人集団の紹介後に登場した、アムロ、シャア、ララァの各声優さん・・・感涙ものでしたね・・・。
ギレンの物まねでガルマが死んだ時の演説をやった芸人ネタに乗ったシャア役の池田秀一さん。

ギ:「私の弟、そして諸君らが愛してくれたガルマ ・ザビは死んだ。 何故だ!」

シ:「坊やだからさ」


うひーーーーーっ(笑)!!!!


思わず奥様にガンダムの素晴らしさを力説している自分(笑)。
冷静になると、ちょっとイタイ(苦笑)。
タグ:ガンダム
posted by ぎじん at 12:59| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ガンダム宇宙世紀大全

http://www.nhk.or.jp/gundam/

うわー、たまらん!!!!
今夜から5夜連続でNHK BS2が「ガンダム宇宙世紀大全」と題した特集番組を放送します。
ガンダムの作品において「宇宙世紀」上で繰り広げられる1stガンダムからVガンダム(笑)までっ!

今夜は1stガンダムの世界だけれど、明日からは必読かな。
08小隊(ミラーズリポート)や0083(ジオンの残光)、そしてなにより劇場版Zガンダムを全て放映(明日と明後日)。

ファンにはたまらない一週間・・・完全深夜帯は録画するとして、それ以外はリアルで見ないとねっ!
posted by ぎじん at 15:41| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

七夕

昨日は七夕。
一般的な七夕の話はさておき、実は亡父の誕生日であります。


うーん、ファザコンというわけではないのですが、「偉大な父親」の背中をずっと追っていた、もしくはその陰に追われていた、というような私にとっては、やっぱり特別な日の一つであります。
(もう一つは言うまでもなく父の命日(9/1)です)

ま、こんな話は置いておいて(笑)。

那音が幼稚園で作ってきた短冊には


「シンケンレッドになりたい」


という一文が。
んー、めんこい奴よ。

ちなみに私は幼稚園の頃は


「ガンダムになりたい」


という、生命体であることを否定してしまったちょっぴり悲しい願いでありました。
posted by ぎじん at 11:16| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

Blogのデザイン変更

夏らしく(笑)Blogのデザイン変更をしてみましたー。
posted by ぎじん at 09:50| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ガンダム

7月になりまして、仕事上の役職も変わり、心機一転がんばっております。
ただ予定されていた東京出張の延期やら、仕事のスケジュールの大幅変更等により、自分のスケジュール管理をもう一回見直さなきゃなぁ、という感じです。

で、風邪までひいてしまい、なんかみんな半そでノータイの状態の中、一人真冬のような格好でマスクをしていて、ちょっと異様です(笑)。
この時期の風邪はつらいなぁ・・・。
(早く治さないと楽器も吹けない)


昨夜、スカパー(16日間無料期間があった)でやっていたのを録画しておいた「機動戦士ガンダム劇場版3部作」を流し見しました。
もちろんファースト!
いやー、たまらん!!!
ガンダムはやっぱりファーストだよなぁ、と思わず口に出てしまうほど良く出来た話です。
第一部ではやっぱりガンダム大地に立つ!!!!
シャアザクとガンダムによる息詰る決戦!
ガルマの死(「ジオン公国に、栄光あれーーーー」は説明の必要もない名台詞)。
そしてランバラルの登場(ザクとは違うのだよ、ザクとは!)。
ギレン総帥による「立てよ国民!」。

第二部ではやっぱりラルの死やマチルダさんの死(ジェットストリームアタック!!!)、ハモンを道連れにしたリュウの死、ミハルの死・・・とにかく死人の多い、というか「これが戦争」という、もう子供をある意味で無視した(笑)ストーリー展開に泣けます。

第三部はもう全編見所すぎて・・・スレッガーが死ぬところでは年甲斐も無く涙があふれてきましたよ・・・。
そしてこれからずっとアムロとシャアの心に影を落とす「ララァの死」は、久しぶりに見ましたけれどものすごい精神世界の書き方ですね。
精神の海・・・。
それからギレンによる「あえて言おう、カスであると!」って本当に久しぶりに聞いたなぁ。
なんだか懐かしすぎて、小学校の頃に戻った気がします。

ホワイトベースが沈むシーンではやっぱり泣いてしまいましたねぇ。
小学生当時もこのシーンはなんだか「あぁ、もう終わってしまうんだな」という思いがあって泣けましたが、今はまたちょっと違うものを感じます。



ということで、また後でじっくり見るとしても、やっぱりガンダムって偉大な作品だなぁ・・・とつくづく思うのでした。

え?アニヲタだって?
いやいや、ガンダムに関してはアニヲタという言葉は多分当てはまらないと思いますよ。
きっと私と同世代(ちょっと上も、ちょっと下も)はみーーーーんなファーストガンダムでいろんな事を教わった世代ですもん、きっと。

以上、なんだかどうでもいい話でした(笑)。
タグ:ガンダム
posted by ぎじん at 06:46| 岩手 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

ワークライフバランス

いよいよ今日からiPhone 3GSが先行販売されます(というか「されました」)。
今まで販売されていたiPhone 3Gよりも処理能力がかなり向上した、という触れ込みな上、動画も撮れるとあって、なかなか人気なようですね(昨夜は表参道のソフトバンクに200人並んだそうです)。
まぁ私は買う気はありませんが(負け惜しみでもなんでもなく)。
iPod touchで私は十分です。
なによりMacBookProはMobileマシンとしては(重量以外は)最強じゃねーかなー、と思っているので。


さて、昨日の事。
他部署の方々との飲み会を終えてバスにて帰宅。
22:00を過ぎていたのでもうみんな寝てるだろうな、と思ったら、なんと妻子ともども起きていました。
あぁ起きててくれたんだね、ありがとう、という気持ちがありつつも、前夜も遅かった事や出張疲れが出てしまい、えらい眠くなってしまってフラフラしてたんですよ。

着替え終わってソファに座ったら、那音が私の前に来て、目に涙をいっぱい溜めて、じっとこっちを見ています。
よし、抱っこだー、と抱っこしたら、しっかり捕まって号泣・・・。
「さみしかったよぉぉぉぉぉぉ」


・・・一気に酔いと眠気が冷めました。

月曜の帰りも遅く、火曜水曜といなくって、朝彼が起きたらすぐに私は出勤ですしね・・・。
本当にさみしかったんだろうなぁ・・・。
うちの奥さんもきっと心細い思いだったでしょう(顔にも態度にも出さないけれど)。
家族にいろんな事を我慢させてるんだよなぁ、という思いが・・・。


そんな中。
日曜は岩手大学管弦楽団さんの練習です。
ホール練習。
朝から夜までみっちり。
曲順も決まっていない(ついでに言えば詳細なスケジュールも決まっていない)ので、自分の出番がいつなのかがさっぱりわかりません。
だから朝から待機・・・またさみしい思いをさせます。

さらに、来週火曜から金曜まで東京出張です。
もっとさみしい思いをさせます・・・。

一緒にいられる時間をもっと作りたいなぁ、という思いと、仕事にもっとまっすぐ向き合いたい、という思い、もっと音楽活動したいなぁ、という思い・・・いろんな思いが自分の中でせめぎ合っています。


でもまぁ考えようによってはこれは「家庭を持てて、働く場所を持っていて、一生楽しめる趣味を持っている」という、ある意味では贅沢な悩みなんだよな、と思ったり。
この三つを同時に持てている自分がどれだけ幸せなのか。
そしてこの三つを自分なりのバランスでずっと持ち続ける事こそが、自分にとっての「ワークライフバランス」なんだよなー、と思ったり。

今はその絶妙なバランスを見極めている段階。
そう思うと、辛いどころか、楽しい作業です。
posted by ぎじん at 09:59| 岩手 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

6月に・・・

あぁ、6月になってました(笑)。

明日から急きょ東京出張(二泊三日)が決まりました。
ただ、まったく空き時間が見当たらず(苦笑)・・・。
宿に着いたら寝て、起きたらソッコーで仕事しに行って・・・という3日間になりそうです。
(明日は午後移動だけど)

それにしても今日は久々に重いトラブル続きの日だったなぁ・・・(一つ一つならまだしも5つくらい同時進行だとなかなか物事を冷静に進められないという点では、まだまだ修行が足りん、というところです)。



そうそう、一応宣伝をば。
今週の日曜日、6月7日(日)に本番があります。
矢巾町の田園ホールで、田園フィルハーモニーの演奏会に賛助出演。
私はサウンド・オブ・ミュージック、ブルッフのVn協奏曲第3楽章、ホルストの木星に出演です。
(すべて1stオーボエ)

そんなわけでご都合のよろしい方、どうぞおいでくださいませ。
posted by ぎじん at 18:55| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

「ホームページ」の終焉

インターネット上に「Gijin's Homepage」(現在は「Gijin's Webpage」)を開設してからもう10年以上の月日が流れました。

過去一度だけこのページを閉鎖した事があり(再開時にGijin's Webpageに改称)ますが、その半年程度の休眠期間を除き、長きにわたって公開してまいりました。

アドレスも転々と変わり、現在は「http://homepage.mac.com/gijin/」というアドレスで運営しております。


・・・で、このページを公開しているサーバを持っているAppleから「このサービスをやめます」という通知が来ていました。



BlogだったりmixiのようなSNSだったりでの活動が多くなっている自分としては、いまさらWebページを持つことにどれだけの意義があるのだろうか、という思いもあったり、引っ越しが面倒だという事もあったり、いろいろ考えた結果、ホームページを閉鎖しよう、という思いに至りました。
ま、ほとんど有名無実な状態でしたから、いまさら、という事もありますけどね・・・。
数多くの出会いを生んだ「ぎじんず掲示板」もほとんど動いてないですし、そろそろその役割を終える時なのかな、という感じです。

長らくご愛顧いただき、ありがとうございました。
まぁ更新完全ストップ、というだけで、実際には残骸(笑)は残り続けるかもしれません。
(Appleが削除とかしない限りはそのまま残ると思われる)

まぁBlogがありますし、mixiもありますからね。
私のWeb世界との関わりは別に何も変わらないんですけど(笑)。

それにしても私たちを取り巻くコミュニケーション手段ってこの10年で大きく変わりましたね。
テレホーダイで夜中にしかネット出来なかった(33.6kbpsのモデムで頑張ってたなぁ)時代からすれば、隔世の感があります。
携帯電話が当たり前のように普及し、メールによるやりとりが当たり前になって。
Webの世界もホームページと呼ばれるものからいまやBlogに代わってしまいましたね。
Skypeを使って無料での通話を実現し、AppleのiChatなんかのようにテレビ電話のような事もできる時代。
SNSが出来てどんどん顔を合わせない形での「コミュニティ」が作られていき、最近ではTwitterですからねぇ。

# あ、Twitterはじめてみました。
# まだよくわからんので完全に独り言になってますが・・・。

そう考えてみると、今の私は幸せだなー、って思います。
この変革の時代に、コミュニケーションのあり方が劇的に変化している時代に、リアルタイムでその変革を体感しているわけですからね。
積極的にこういったツール群(いや、中には1度使ってさよーなら、っつーのもありますよ)に触れてみる、というのは大事な事なのかもなぁ、と思ったり。
posted by ぎじん at 09:29| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

週末

金曜日、東京から戻っていろいろあって、寝たのが2:00。
久しぶりにぐったりでした。

土曜日は家の事をやって終了。

今日も家の事をやったり・・・という事で終わりそうです。
那音も奥様も風邪引き(那音に至っては38度台の熱まで出したりして)ですが、幸いインフルエンザでは無かったので一安心です。
(子供の世界では相当流行ってる様子ですね、風邪が)

そんなこんなで週末も終わり、明日からはまたバリバリ(笑)働かないといけません。
木、金曜日の東京滞在でいろんな仕事の話が出て来たので、整理しないと自分がパンクしそうですからね。
一つ一つを大事に、という事です。


そんな中、せっかくお誘いいただいていた「オーケストラ・アンサンブル2009」という企画(シェヘラザードとかドヴォコンとか)の演奏会参加をお断りする事になりました。
諸般の事情にて。
残念ではありますが、今持っている演奏会に注力しないと、という事で頑張ります。


来週からまた東京と盛岡を行ったり来たりする生活ですが、東京行きは全て日帰りとなりそうです(経費の関係上)。
倒れないようにしないとなー・・・。
posted by ぎじん at 16:39| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

東京出張と新型インフルエンザ

今日明日と東京出張です。
で、ご多分に漏れず、うちの会社からも「新型インフルエンザ」に対する措置という事でいくつかの「命令」がくだされております。

季節性のインフルエンザと変わらない、と思っていたのですが、どうもそうではない、という見解もあるようですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090520-00000174-jij-soci
以下、転載。

(ここから)
 押谷教授によると、ほとんどの感染者は軽症だが、5歳以下と20−50代を中心に重症、死亡例があり、高齢者では少ない。持病のある人や発症後の治療が手遅れだった人以外に、一部の健康な成人も重症のウイルス性肺炎を起こしており、「こうなると先進国でも治療が難しい」という。
 その頻度が低いため、「100人、200人規模では分からないが、10万、20万になれば見えてくる」と同教授。季節性インフルエンザによる死者の多くは高齢者か重い疾患のある人で、「今回のは全く違う。ウイルスが直接死因になっている」とする。
(ここまで)

情報が錯綜している気がします。
新型インフルエンザに関してのきちんとしたまとめがまだ出来ていない(症例が少ない)という事なのかもしれないですね。
そういう意味では用心に越した事は無い、ということでしょうか。

医療現場が大変な事になっている、という報道もありました。
新型インフルエンザの対応に追われて、もっと重篤な患者に対する治療まで手が回らない、というまさに「本末転倒」な状況。


マスクについては「罹患者が他者への感染を防ぐための手段」として有効だと聞きますし、予防のためにはあまり意味を為さないという指摘もあるようです。
ただこれも専門家の間で意見が分かれる(こういうのが素人な我々には一番厄介)のだそうで、うちの会社も「公共の交通機関ではマスクは着用の事!」という業務命令が出されています。
今日の顧客打ち合わせについても「マスク着用」の旨を顧客に通知しておりますが、顧客から「こっちはマスクはほとんどしてないっすよー」というようなノリだったんですよね。


ただ、関東(八王子と川崎)でもついに感染者が出た、という事ですからねぇ。
私がかかるというよりも、それを知らずに家に帰って家族に感染させてしまったら・・・という事をむしろ考えてしまいます。
もしかして保菌している可能性もある(ゼロとはもはや言えない状況)わけで、そういう意味では私もマスクをする必要はあるんだろうな、と思っています。


ただ、マスク、店頭から消えてますね・・・オイルショックならぬ「マスクショック」状態(苦笑)。


明日はとあるメーカーのユーザー総会。
全国各地のユーザーが集まり、懇親会を行うというものです。
はやての最終で盛岡に戻る予定なのですが、酒も入ってるし、はやての最終はどうしても混み合うし・・・という事でちょっと気にしています。

あまり神経質になりすぎるのも・・・という思いもありつつ、やっぱり自分が罹患してしまったら・・・という思いもあり・・・。
それもこれも全く正確な情報を持ち合わせていない事によるものだよなぁ、と思っています。

まぁ、いずれ、気をつけます(結局は個人の意識だけなんだけど)。
手洗い、うがい。



さて、話は変わり、明日の午前中、池袋のヨーゼフを襲撃しようかな、と思っています。
なんでもPEGASOのベルについて、新しいタイプがあるそうで、購入者は希望によって交換(?)してくれる、とか。
その新しいベルに興味を持ちつつ、久しぶりにヨーゼフへ行ってみようと思います。

・・・もっとも急遽仕事が入ったらアウトなんだけど。
posted by ぎじん at 06:38| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。