2014年07月25日

Kindle

えーと、実はKindle Paperwhiteを愛用しています。



iPad mini(初代)を持っているので、電子書籍端末にはあまり興味は無かったんですよ。
iOS用のKindleアプリもあるし。

ただ、前にも書いたように、眼をおかしくしちゃってから、iPad mini で読んでるとちょっと眼が疲れるようになっちゃいました。
バックライトのせいなのかなぁ、ちょっと辛い。

で、電子インク使ってるKindle Paperwhite、いいかなぁ、とちょっと思ってたんですよ。

そしたら6月くらいに、安売りしたんですよね。
そのタイミングで購入。

えーと、まずこれは「電子書籍端末」ではありますが、マンガ読むのには適してないです、と先に言っておきます。
それは後述するとして。

活字の本を読むにはとってもとっても素晴らしい(何よりiOSのKindleと違って、そのまま本を購入出来ちゃう!)し、電子インクのおかげなのか、眼がそんなに疲れない!
読みやすい事も含めて、活字の本は以前よりも読むようになりましたね。

ちなみに私は実家に吉川英治全集が置いてあった関係で、吉川英治の本をKindleに入れて読んでます。
新書太閤記とか面白いわー。
三国志ももちろんオススメ。
でも本当は新・平家物語がいいっすよ。



分厚い本とかを持ち歩く必要がないし、いつでも気軽に読める、っていうのは本当に便利。

あとKindle Paperwhiteは電池の持ちも確かによい。
買ってから2ヶ月以上経ちますけど、充電ってまぁ気づいた時にやるくらいで、そんな「電池切れで困った」という事は一度もないですね。

ただ、使い勝手良くないなぁ、という事もいくつかあります。
一番は前述した通り「マンガ読むの辛い」ですかね。
マンガ読むならiPad miniなりKindle Fireシリーズなり、カラーのタブレット端末の方がずっとよいです。
というのは、ページめくりでブラックアウトする頻度が高過ぎるから。
これ、イラッとします。
電子インクの特性上、仕方ないっちゃ仕方ないのですけどね。
あと画面サイズが小さい事を考えると、割りと細かい部分が読みにくくて、眼がかえって疲れる感じ。
まぁマンガはiPad mini で読みますけど。

それから「タッチの感度が良くない」。
一応パスワード入力する設定にしてるんですが、このパスワードを入力するのが、iPad mini やiPhoneの感覚で押すと、間違いなく認識されません。
しっかりと画面を押すような感じで、反応するのを確認してから次のボタン、みたいな。

あと、電子インクの関係で、ページをスライドバーで先送りしようとするのが、イマイチ・・・・・。
この辺り、気になりだすと「うがー!!!」ってなります。

とはいえ。
Kindle端末でそのまま書籍が買えちゃうっていうのはストレスなくてとてもいいし、ズボンのお尻ポケットに刺さるあのサイズは、とっても手軽に使える感じでいいです。

あ、私はWiFiモデル使ってます。
3Gモデルの方がちょっと高いというのと、そもそもサイズの大きな本は3Gだとダウンロード出来ないみたいで。
3Gで本のダウンロード、遅いんだろうなぁ・・・。


いやいや、やっぱカラーの方がいいよ!!!という方は、まぁKindle Fireとか買っちゃった方がいいかもしれません。
ちなみに1世代前のKindle Fire HDがすげー安く売ってます。
ってか8GBならPaperwhiteより今安いね・・・。
「カラーの電子書籍端末」と割り切れば使えると思いますが、これで動画見るとか音楽聴くとかアプリ入れて、とかいろいろやろうとしてるなら、容量大きめのやつとか、ちょっと頑張ってKindle HDXにするとか、iPad miniやiPad airにするとか、まぁ選択肢は他にもいっぱいあるので。

あくまで電子書籍端末としてしか使わない、という前提なら、多分Kindle Fire HDはそれなりにオススメ出来る気がしてます。


ラベル:電子書籍 Kindle
posted by ぎじん at 00:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。