2010年08月10日

音楽活動復活!

えーと、頚椎ヘルニア&頚椎変形により、長時間座っているのも困難な状態だった私でしたが、一ヶ月を超えるリハビリのすえ、普通に生活する事ができるようになっています。
まだ薬飲まないと痛みが消えない状況だったりもしますが、マイミクのレニさんの日記にもあるように「自分でなんとかしなきゃいかん」というのはその通りでして。


昨日、私も参加するはずだったTwitterオーケストラ、通称「粒オケ」のリアル演奏会がありました。
もうね、名演でした!
いや、傷やらツッコミやらは山のようにありますけど(笑)、そういうのを超越した「みんな音楽が好きなんですーーー!!!」オーラが、USTを通じてもビンビン伝わってきて。
あー、本当だったらあそこに座ってたんだよなー、とかいろんな思いが交錯しておりました。




実はちょっと言っちゃうと、心の片隅で「オーボエ、もうやめちゃおうかなぁ」と思ったりしてました。
指揮はベートーヴェン・プロジェクトがあるからなんとか第九までは痛み止め打ったりしてでもやりきろうとは思ってましたが、オーボエについては所属団体があるわけでもないですし、長時間オーボエを構えてられません。
細々とたまーにケースから出して吹いてみて、あー、面白かった、という日々になるのかなぁ、とか、そんなことを考えたり。


でも。
昨日は思いっきり刺激を受けました。
粒オケのオーボエメンバー、みんな本当に素晴らしい人たちなんですよ。
奏者としても、人間としても。
皆さん私より年齢は下だったりするのですが、もうね、私なんかより経験は豊富だし、なにより皆さん私よりも上手(あ、みんなそうか)!

あのメンバーと一緒にふきたい!
もっと高いレベルで音楽を楽しみたい!

いろんな思いが昨日は去来しました。




で、心に決めました。
やめる、なんて言わないようにしよう。
今年いっぱいふかない、なんて勝手に決めないようにしよう。

痛くなるなら、痛くならない姿勢やふき方を考えよう。
疲れるなら疲れないような体力をつけよう。
ふいてない時間でも音楽のことをもっともっと考えよう。


どうも知らず知らずのうちに音楽に対して後ろ向きになっていたようです。
音楽に後ろ向きということは、人生に対しても後ろ向きなんですよね、自分の場合。

後ろ向きには歩きにくい!



そんな決意をちょっとしていた真横で、奥様に電話。
北上フィルの方から、11月の定期演奏会への出演依頼。

イーゴリ公序曲
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番
ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」

「出たい!」という奥様。
うんうん、ちょっと遠いけど子どものことは気にせずに・・・ん?確か以前自分にも誘いがきたな・・・。
首を理由に断ったが・・・。


ということでこっちも慌てて連絡。


「ありがとうぎじんさん!実は困っていました!!!!」

ということで、私も北上フィル出演決定です。
メインは降り番ですけどね。
十分十分!
オケで吹く機会をいただけただけでありがたいです本当に!


ということで、音楽活動復活です。
指揮者としてもベトプロ6回目に向けて、スコアリーディング再開です!




よっしゃ、やるぞーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!


以上、決意表明でした(笑)。
posted by ぎじん at 10:20| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーボエ練習&演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。